一冨士ロゴ

TEL 072-673-0141|平日 午前8時~午後7時 /日祝 午前8時~午後5時30分

  • トップページ
  • 会社案内
    1. 会社概要
    2. 企業理念
    3. 会社沿革
    4. 工場について
    5. おべんと倶楽部
  • 事業紹介
    1. 弁当事業
    2. 病院食事業
    3. スクールランチ
    4. 出張パーティー
    5. おせち
  • リクルート
  • お取引企業様
  • お問い合わせ
  • 配送について

味くらべ

季節限定商品

一冨士ケータリング株式会社厚生労働省 HACCPモデル事業所

〒569-0034
大阪府高槻市大塚町5丁目21番1号
TEL.072-673-0141
FAX.072-673-7288

営業時間
 平日:午前8時~午後7時
 日祝:午前8時~午後5時30分

地図を見る

お問い合わせについて

ご返答には2~3日かかる場合もございます。ご了承ください。
お急ぎの場合にはお電話でお問い合わせください。

TEL 072-673-0141

お問い合わせフォーム

お問い合わせについて

大阪・京都・神戸・奈良
近畿一円主な観光地にお届けします。

詳しい情報はこちら

PDFダウンロード

ご注文の流れ

おせち事業

鯛の水揚げ

 一冨士ケータリング株式会社の鯛は、皆様にもっとも美味しく召し上がっていただく為に、産地から焼き上げ工程まで一貫した開発・管理を行っています。特に、他と異なるのは、「焼成凍結法」にて作られている事です。
 焼鯛は、冷凍の鯛を解凍し、焼き上げて再度凍結するのが一般的です。しかしこの製法は鯛のうま味「ドリップ」が出てしまい、美味しくありません。
 一冨士の鯛は、活け〆後すぐに焼成し、不要な水分が飛んだ所で急速凍結。うま味が凝縮した、美味しい焼鯛が出来あがります。

 産地と焼成工場、盛付からご家庭まで。
 独自の製造工程を長年かけて作り上げた、一冨士だからこそできる、技の逸品です。
瀬戸内・しまなみ海道の大島で、
当社のおせちに使われている
「真鯛」は育てられています。
この様な筏が50基あります。
日よけを開けると、
餌を待っている真鯛が
洗濯機の様に回り始めます。
イワシなどを中心とした餌を与えます。
染色肥料、栄養剤は使用しておりません。
水揚げした鯛を驚かさない様に、
海水ごと船から持ち上げます。
そっと、岸の水槽に放します
一晩、陸の水槽で落ち着かせると、
鯛が観念するそうです。
丁寧に水揚げ。
氷〆せずに一尾づつ手〆をするため、
身に張りがあり、甘みの多い鯛となります。
ぴっかぴかの、新鮮な鯛
すぐに氷で冷やします
1尾づつ、丁寧に鱗と内臓を取ります
真鯛一筋150年。
毎年一冨士の鯛を育ててくれています。
大島より直送で
京都の焼き専門工場へ。
新鮮なまま串打ちします。
じっくりと両面焼き。
パリッと美味しく焼きあがりました。
これを急速凍結します。
新鮮なまま、皆様のご自宅へお届けいたします。
おせちのご案内ページへ戻る

ページトップへ